シゴトラ 費用

 

うつ症状専門の就労支援サービス『シゴトライ』。

 

うつ症状専門のカリキュラムが用意されており、研修内容も充実。

 

長期的就労に必要なスキルや、症状の対処法を身に付けることができます。

 

そんなシゴトライですが、必要な費用が気になりますよね。

 

失業中だと支払えるかどうかも心配です。

 

シゴトラ 費用

シゴトライの利用には費用がかかるのでしょうか?

 

気になるので調べてみました。

 

 

シゴトライの費用は?

 

シゴトラ 費用

 

さっそくシゴトライの費用について調べてみました。

 

 

シゴトラ 費用

 

結論から言いますと、シゴトライの利用には費用がかかる人とかからない人がいます

 

公式サイトの情報によると、シゴトライに通っている人の9割以上は無料で利用しているとのこと。

 

※交通費・昼食費は自己負担。

 

しかし、現在の収入状況によっては自己負担の費用が発生する場合もあるようです。

 

費用の有無は事業所の判断によるものなので、気になる方は予約前や見学時に問い合わせておきましょう。

 

⇒【シゴトライ】公式サイトで詳しく見てみる

 

 

では、実際にシゴトライを利用されている人の口コミを見てみましょう。

 

 

シゴトライの口コミ

 

シゴトラ 費用

 

手厚いサポートが受けられる

 

シゴトラ 費用

30代男性

 

うつ病を発症して退職後、転職した会社でも再発してしまい再度退職。

 

それからシゴトライを利用し、自分の考え方を見直して行動する良い機会になりました。

 

手厚いサポートが受けられるので、1人で活動するよりも心強かったです。

 

休職・退職しても、焦らずに落ち着いて迅速に行動することが大切だと思います。

自分のストレスや体調を把握

 

シゴトラ 費用

30代女性

 

一人での就職活動は無理だと判断し、こちらを利用しました。

 

どんな時に体調を崩すのか、その傾向を通所の中で把握できるようになりました。

 

私の場合は、事業所にたまたま来ていた企業から声がかかりそのまま就職。

 

入社前には業務内容の確認や実習が行えたので、安心して入社出来ました。

目的が同じ仲間がいる

 

シゴトラ 費用

30代男性

 

シゴトライには自分と同じく、精神障害者で就職を目指す仲間がいました。

 

PC研修のレベルも高く、人前で発表するという経験も貴重な体験でした。

 

また、障がい者雇用枠での就職活動がどういうものなのかを知ることができました

 

ストレスマネジメントはこれから多いに役立てようと思います。

ストレスに強くなった

 

シゴトラ 費用

30代女性

 

就労移行支援事業所に通うと就職活動がスムーズにいくと思い利用することに。

 

通うようになってストレスに強くなり、体調が安定して毎日通所できるようになりました。

 

自分が耐えられる業務量が分かり、作業をうまく断る練習もできました。

 

実務で役立つパソコンスキルや、MOSの資格が取れたのはありがたかったです。

シゴトライの口コミまとめ

 

シゴトラ 費用
<p>

 

手厚い就活サポートが受けられる

 

自分の体調を把握できるようになった

 

障がい者雇用枠での就活方法が分かった

 

スキルや資格が取れた

 

 

このように、皆さんシゴトライに満足されているようですね。

 

 

シゴトライには、多数の企業に就職している入社実績があります。

 

シゴトラ 費用

 

 

シゴトライの利用方法

 

シゴトラ 費用

 

シゴトライの利用には見学が必須です。

 

詳しい情報については、シゴトライの公式サイトで確認できます

 

シゴトラ 費用

 

⇒シゴトライの公式サイトはこちら